本文へ移動

 再生可能エネルギーの普及が進む中、今後問題になると予想されている使用済み太陽光発電パネル(以下「使用済みPVパネル」)の処理がクローズアップされています。

既に使用済みPVパネルの最終処分量の最小化が制度の下で進められているEUと異なり、 我が国にはそのような仕組みが存在しませんでした。

こうした中で20211月に一般財団法人秋田県資源技術開発機構は、使用済みPVパネルの適正な処理ルートを日本に作るべく、PV CYCLE JAPAN(以下、「PVCJ」という)をスタートさせました。 

 PVCJは、使用済みPVパネルの処理ルートの運営を行っているPV CYCLE(本部ベルギー)と連携しています。

PVCJ トピックス

パンフレットダウンロード

パンフレットはこちらからダウンロードできます。

お問い合わせ先

 PV CYCLE JAPAN(PV サイクル ジャパン)

  〒017-0202
  秋田県鹿角郡小坂町小坂鉱山字古舘9-3
  TEL:0186-25-8813
TOPへ戻る